ニキビができたら、ビタミンC誘導体などが入った化粧品を使って根気よくお手入れしていきましょう。

ニキビはつぶすとあとになる?


つぶすときは、注意深く

基本的にコメドは出してもかまいません。

ニキビのでき初めに、上手に芯だけ押し出せれば、かえってキレイに治ることもあります。

爪で押し出すとバイキンが入りやすいので、コメドブッシャーという専用の器具を使うと良いでしょう。
(薬局で購入できます)器具が無ければ綿棒2本で挟み込むように押してみましょう。

うまく出なければ、無理に押し出すのはやめましょう。

ニキビができたとき、やはり女性がもっとも気にするのは、あとになるかどうか、ということでしょう。

ニキビあととして気にするものには、3通りあるようです。
色素沈着
赤みが残るもの
陥没です

これらの3つのうち、本当の意味でのニキビあとは陥没だけです。

色素沈着や赤みは、その上から日焼けをしない限りは、お手入れ次第で消えていきます。

完全に無くすには時間がかかるかも知れませんが、いずれ消えていくので「あと」とは言わないのかも知れません。

あせらず、ビタミンC誘導体などが入った化粧品を使って根気よくお手入れしていきましょう。

大人ニキビにも思春期ニキビにも効くビタミンCニキビケア商品です。

お申し込みはこちら↓

大人ニキビトライアル
「最新型ビタミンC誘導体 VC200」が配合されています。