シミが気になりだす30代になる前に!美白化粧品で早めの対策をしましょう。

アラサーのシミ対策は、
美白化粧品で早めのケア


紫外線のダメージは蓄積される

「この時期、少し油断したらきゅにシミが・・・」

確かにシミは急にできると思われているかも知れませんが、そのときに浴びた紫外線だけでできているわけではありません。

紫外線のダメージは、子供の頃から皮膚の中に蓄積されています。

ですから、シミとは縁のなさそうな10代の肌にも実は外見では判らない「シミ」が存在します、隠れシミといわれるものです。

今は、シミががなくても、若いころ日焼けをしていた人は、紫外線のダメージがいっぱい蓄積されているので要注意です。

短時間の外出でも油断をすると紫外線のダメージは蓄積されます。

ですから、ほとんど人には隠れシミがあり、そんなに日焼けしたつもりではなくても、ある年齢になるとシミが急にできるのはそのためです。

紫外線は強い時期弱い時期はありますが1年中降り注いでいます。

紫外線を蓄積させないためにも日焼け対策は年間を通して行うようにしましょう。

また30代になれば誰でもシミは出始めます。

遅くとも、20代も後半になったら美白化粧品でのお手入れをしていきましょう。