洗顔のしすぎで!毛穴はかえって目立つ!

毛穴が目立つのは、洗顔のしすぎ?


洗顔のしすぎで、カサカサ肌に

洗いすぎて乾燥すると角質が厚くなる?

毛穴の汚れを気にするあまり、あなたは1日に必要以上に何回も洗顔したり、脱脂力の強い洗顔料を使っていませんか?

10代までなら、それも悪くはありませんが、20代以降の人にはかえって悪影響です。

洗顔をしすぎると、皮脂といっしょに肌の水分も低下していきます。

肌にもともとあるセラミドや天然保湿因子(NFP)などが洗い流されてしまうからです。

肌の水分量が低下すると、角質が厚くなってきます。

角質というのは、もともと肌を乾燥から守る役目をもっているので、肌全体が乾燥してくると、それを守ろうとして、より厚くなろうとするのです。

角質が厚くなると、毛穴の出口が角質でふさがれて、毛穴が詰まりやすくなります。

洗顔は朝晩2回が基本です。

脂性肌の人でも1日3回までにします。

そしてむしろセラミドなどの保湿成分などでうまく水分量を増やしていったほうが、毛穴は目立たなくなります。

「肌が乾燥したときの水分補給とは保湿成分の補給を意味する」と思ってください。

肌の乾燥を感じたら、3大保湿成分「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を補う。
「持田製薬」グループの薬用保湿化粧品コラージュビーケーエイジ(B.K.AGE)を試してみてはいかがですか(医薬部外品)です。

▼詳細はこちら▼

コラージュB.K.AGE(ビーケーエイジ) トライアルセット
まずは7日間お試し★