ビタミンC誘導体を配合している化粧品でケアできるニキビ跡とケアできないニキビ跡?

ニキビ跡を消すには?


にきび跡を治すには?

消えるニキビ跡と消えないニキビ跡!

ニキビ跡として気になるものには、3通りあるようです。

1:色素沈着(シミのように黒くなるもの)
2:赤みが残るもの、
3:陥没
これらの3つのうち、本当の意味でのニキビ跡は陥没だけです。

色素沈着や赤みは、その上から紫外線に注意し日焼けをしない限りは、お手入れしだいで消えていきます。
時間はかかるかもしれませんが、いずれ消えていくものは「跡」とは言わないのかもしれません。
ビタミンC誘導体などの入った化粧品を使用して、根気よくお手入れしていきましょう。

では陥没した、ニキビ跡はというと残念ながら化粧品で改善するのは難しいことです。

真皮のコラーゲンを増やすことが有効と言われていますが、目に見えて効果が上がるところまではなかなかいきません。

美容皮膚科などで行われているレーザー治療などを受けることで、ニキビ跡は改善することができますが、まずは陥没をつくらないことが大事でしょう。

ニキビができても陥没する人としない人がいます。
それはほとんど肌質の違いによるものです。

ニキビの炎症がしどくなる人ほど、また、肌が厚くてかたい人ほど陥没になりやすいので普段から保湿に心がけたお手入れをしていきましょう。