いつまでも、若々しく健康な肌を保ちたいのであれば、20代からエイジングケアを意識しましょう!

エイジングケアはいつから始める?

エイジングケア

女性なら誰でも恐れる加齢とともに起こるさまざまな肌トラブル。
肌の老化とはどういうことでしょう。

表皮ではターンオーバーといって、4週間ほどで細胞が生まれ変わっていますが、このターンオーバーの周期は年々長くなり 40代では6週間もかかるようになってしまいます。

代謝が遅いわけですから、当然日焼けでできたメラニン色素は肌に残るようになります。

また表皮全体が薄くなるためふっくらした感じがなくなり、小ジワがでてきます。

真皮では、コラーゲンやエラスチンなど、皮膚の弾力を保っていた線維が変性してもろくなるため、弾力がなくなります。

表情ジワが戻らなくなり深いシワが刻まれます。

さらに、これはたるみへと発展します。

1度できてしまったシミやシワは、なかなか消すことは出来ません。

ですからエイジングケアは予防的に考えなければなりません

諦めてしまえば年々時計は進むだけです。

個人差はありますが30代ごろからは誰でも老化の兆候は目に見えてでてくるものです。

若々しい肌を保ちたいのであれば、20代からエイジングケアを意識したお手入れをしていきましょう。